ブログパーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRPG的なアレ

イメージエポックさんがパブリッシャーに進出しましたね。タイムシフト放送で見ました。
要約すると、国産の、国内向けRPGを自らで作っていくぞと。あれ、変わらなくね

そもそもJRPGってなんなのと聞かれると、造語なんですよねこれ。
古臭い、狭すぎる、自由が無いというネガティブな文脈で捉えられることが多いらしいですけど
そんなら自由度が高い!何するのも自由!だってバランスデザインの放棄じゃないですか
リアリティがどうとかで、戦闘不能と死の違いはなんなのとか、死ぬキャラに蘇生アイテム使えよとか
そういう低脳なことしか言わない連中がJだの洋だの言ってる気がします。正直超どうでもいい
んじゃ、町の人が散歩中に勝手に事故って死んでイベントが永久に進まないのが良いのかと(オブリビオン
(そういえばサガシリーズはHPとLPを明確に分けて死と気絶をハッキリさせてました)

結論から先に言うと、どっちにも良し悪しがあって、日本受けする構築がJRPGなんじゃないかなと思います。
根本は同じ。「面白ければいい」
リメイクが売れるのも、ボンバーマンとか昔のゲームが未だに面白いのも、要するにシステムが完成してて面白いから以外に何も無いからなんですよ。個人的にはRPGのシステムが面白ければストーリーとかどうでもいいです

おっさんだろうが、幼女だろうが、はたまた人外だろうが、キャラに感情移入できるかなんですよ
その表現法で基本しゃべらなくて自分を表現できるプレイヤーが好まれるか
もしくは今流行りの絵師を使って決められたストーリーテラーをなぞるのが好まれるのか
マルチプレイや、クエスト、装備の見た目の変化、しゃべらない主人公パーティ等
そういう意味で「日本のRPG」であるドラゴンクエスト9は「JRPGでは無い」 のではないかと考えます
どっちも一長一短で、日本人傾向が強いRPGがJRPGであって、悪い意味での造語ではないんじゃないかな
ただわけのわからない設定でストーリー構築するクソゲーは考え物。結果は同じでも過程は多岐させないと
それこそ、寄り道とかパズル的なダンジョンとか


で、本題。この宣言成功するのかなーという話
とことん日本人向けにということは、気絵師と声優を使って見かけから~になるのかな
ブラックロックシューターをメインに据えて宣伝したのは非常に上手いと思います
面白いのを作るにしても、第一には知名度と宣伝なので、ニコニコに媚びるというのは良い材料になると
最近の製作チームが○○の人 みたいに書かれるのはそういうワケがあると思います。要は知られる事、大事
ディレクターの新納さんは「題材」からゲームにして、面白く見せるのが凄く上手いんですよ
この人が「BRS」を題材にしたときにどんな風なゲームになるんだろう。それが純粋に楽しみです
ただ、それが面白いかは別問題なんですけどね・・・セブンスドラゴンはひどかった

まず第一目標はパブリッシャーとして代表作を作ることだと思います
がんばれイメージエポック。実は相当期待している
スポンサーサイト

テーマ : ゲームニュース
ジャンル : ゲーム

プロフィール

nsk

Author:nsk
夢見る某所の専門学生。プランナー志望。プログラムもちょっと
見た作品を色々感想とか
垂れ流してます
主に深夜アニメ、ゲーム、声優
後、雑記も少し
詳細的な方はこっち
コメントとトラバは大歓迎です。見かけたらお返しします

アクセスカウンター
ついったー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
29245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
7261位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリ
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。